UA-135459055-1

瞑想法が「欲界定」と「第二の段 階」の瞑想なのだ。The meditation method is “Degree of greed” and “Second stage” It is meditation on the floor.

ただ苦しみ悩みを解決させるだけではダメなのである。解決すると同時に、その
ひとを向上させるのでなければならない。また、向上することによって解決すると
いう場合もある。これが、正しい瞑想なのである。
 だから、わたくしの瞑想は、「いま苦しんでいる問題の解決」からはじまるので
ある。
 瞑想はゴータマーブッダがさいごに到達されたように、すべての存在から超越し
解脱するのであるが、超越・解脱する前に、現実を自由自在に処理し解決するだけ
の力を持たねばならない。その力を持たずして、超越とか解脱とかいったって、そ
れは一種の「逃避」に過ぎない。その力を持つ瞑想法が「欲界定」と「第二の段
階」の瞑想なのだ。
 が、ここでまちがってはならないのは、この力を持つことが、ただたんに自分の
欲望を思うままにとげるということではないということである。yこの力を持つこと
によって、自分の望むことがその通り実現されることもあるし、バカげた野望・欲
望のとりこになって、いたずらに苦しんでいるおろかさに突然気がつき、夢からさ
めたひとのようになる場合もある。
 どちらにしても、すばらしいことではないか。

瞑想の原点としてのヨーガ
 
瞑想は、インドにおいて非常に古くからおこなわれていた。それは、インド民族
の歴史とともにあったといってよい。
 瞑想に関する文献は、ヴェーダ、ウパニシャッドの時代(紀元前一〇〇〇年~六
〇〇年)にまでさかのげって、目にすることができる。そのころから、すでに、瞑
想は、インド特有の身心修練の道として、修道者必修の行法とされていたのであ
る。
 それは、ヨーガあるいは三昧あるいは禅とよばれた。
 日本では、ヨーガというと、一般には、体操の一種のように思われているようで
あるが、それは元来、瞑想を主とするもので、体操は瞑想を助ける肉体の調整法だ
つたのである。
 さきに述べたように、ブッダもまた当時の修道者のならわしにしたがってヨーガ
の瞑想を修行せられたが、それには満足できず、さらにすすんでブッダ独特の(智
慧の)瞑想を完成~れたのである。ここでは、伝統的なヨーガの瞑想について、か
んたんに述べよう。
ヨーガにおける心の綜制
 ヨーガ修行者の聖典ともいうベキゝ『ヨーガースートラ』によると、瞑想における
精神集中への心理的過程を、四つの段階に分けている。
 割感・凝念・静慮・三昧である。
 このなかで、凝念・静慮・三昧の三つの段階を一括して、「綜制」といっている
が、もちろん、実際の修練の上では、以上の三つの段階の一つゴつが独立している
のではなくて、連続的に進行するわけである。
  ところで、いったいヨーガとはなにかというと、『ヨーガースートラ』はつぎの
・ように定義している。「ヨーガとは心のはたらきを抑滅することである」。
  また『ヨーガースートラ』より古い文献である『ガターウパニシャッド』では、
 「ヨーガとは五つの知覚器官を不動に執特することである」と述べている。
 つまり、何らかの精神集中法によって、心の本体であるとりとめもない動き
を、しっかりと抑制することがヨーガであるのです。そして、それを修練して
いく方法がヨーガ行法なのであります。
 これを現代的に分り易く表現すれば、我々の日常生活における意識の動きを
抑制していくことによって、自己本来の姿を見つけ出していこうとすることが
ヨーガであり、それを求めて修練していく方法がヨーガ行法なのであります。
『ヨーガースートラ』の中では、瞑想という精神集中法によって心の働きを制していく心理的過程が、詳細に分析的に述べられています。そして、このよ
うに瞑想を中心とした心理的なヨーガが、ラージアーヨーガとよばれるものな
のです。そして、この精神集中へ深まっていく心理的過程が、段階的に制感・
凝念・静慮・三昧と分けられているのであります

You can’t just solve the suffering. At the same time as solving
We must improve people. Also, if you solve by improving
There is also a case. This is the right meditation.
So, my meditation begins with “solving the problems I’m suffering from”
is there.
Meditation transcends from all beings, just as Gothamar Buddha reached the dice
It will be lifted, but before it transcends and lifts, it simply processes and resolves reality.
Must have the power of Without having that power, such as transcendence and liberation,
This is just a kind of “escape”. The meditation method with that power is called “Degree of Boundary” and “Second Stage”
It is meditation on the floor.
However, what must not be wrong here is to have this power
It does not mean that you want your desires to end. y Having this power
Depending on the situation, what you want may be realized as it is, and your ambitions and desires
Suddenly, I suddenly noticed that I was fascinated with the hope and suffered from mischief.
Sometimes it ’s like a person.
Either way, isn’t it wonderful?

Yoga as the origin of meditation
*
Meditation has been practiced in India for a long time. It is Indian people
It can be said that it was with the history of.
The literature on meditation is from the time of the Vedic and Upanishads (from 1800 BC to 6 BC)
It can be seen by going back to (00 years). From that time, already meditation
The idea was regarded as a must-have practice for monks as a way of practicing mental and physical peculiar to India.
The
It was called Yoga, Sanmai or Zen.
In Japan, yoga seems to be a kind of gymnastics in general.
Yes, it is primarily meditation, and gymnastics is a physical adjustment method that helps meditation
It was
As mentioned earlier, Buddha is also yoga according to the order of monks at the time.
I was able to practice the meditation, but I was not satisfied with it.
He completed his meditation. Here’s about traditional yoga meditation
Let’s just say.
The spiritual restraint in yoga
According to the book “Yoga Sutra”, the scriptures of the Yoga trainees, in meditation
The psychological process of mental concentration is divided into four stages.
Sense of discount, dedication, quietness, and joy.
In this, the three stages of conscientiousness, quietness, and sultry are collectively referred to as “enforcement”.
But of course, in actual practice, one of the above three stages is independent.
It is not a series of progress.
By the way, what is yoga? What is “Yoger Sutra”?
・ It is defined as follows. “Yoga is to suppress the function of the heart”.
Also, in “Gataupanishad”, which is an older document than “Yoger Sutra”,
“Yoga is to immobilize five sensory organs”.
In other words, by some kind of mental concentration method, the undeniable movement that is the body of the mind
It is yoga to suppress this well. And practice it
The way to go is the yoga practice.
If this is expressed in an easy-to-understand manner in modern times, the movement of consciousness in our daily life
By trying to suppress it, trying to find out what it really is
Yoga is the way to practice and seek for it.
In “Yoger Sutra”, the psychological process of controlling the work of the mind by the mental concentration method of meditation is described in detail analytically. And this
Psychological yoga centered on meditation is called large yoga
It is. And the psychological process that deepens to this mental concentration
It is divided into tenacity, quietness, and splendor.

人間の体は緻密な化学工場  The human body is a dense chemical factory

人間の体は緻密な化学工場
阿含仏教・超能力の秘密

 栄養学に関する書物を読むたびに、私はいつも思うのであるが、人間の体はじつに緻密に
組み立てられた化学工場だということである。
 それは、良質の材料(食物)をあたえてやれば良質の製品(心・体)をつくり出すし、祖
雑な材料をあたえてやれば、お粗末な製品しかつくらない。万に一つも違わない。
  「あなたは、あなたが食べたもの、そのものである」
 と著名な栄養学者、ロジャー・J・ウィリアムズ博士はいう。
 ウィリアムズ博士は、パントテン酸の発見者であり、葉酸の先駆的研究者で、栄養学界の
ノーベル賞ともいうべき、ミードージョンソン賞の受賞者である。
 博士はいうのである。
 私たちの体の中には、私たちが食べたもの以外のものから作られるものは何一つ存在
しないということは、学問的に真実です。私たちの体は細部にいたるまですべて、須故

ら摂り入れた材料を用いて作られなければなりません。
体は、食べた食物の質しだいで良くも悪くも作られます。
 人間と同じように、動物の発育状態や活力、健康、敏捷性、魅力は、彼らが受けとる
栄養しだいです。賞を取った猫や犬は充分に栄養を与えられており、普通に牧草を食べ
て飼育された牛は入賞しそうもないということは、偶然ではありません。
 人間も、ふつうの栄養をとっていたのでは、どんな賞にも入賞できそうもないのである。
それどころか、悪い栄養をとっていたら、もっと悲惨なことになる。
 ウィリアムズ博士は、つぎのような例をあげる。
 栄養のない食べ物は、人間の性格を損なうことがあるでしょうか。こんなことがあり
ました。
 イギリスのロンドンにある救世軍で、十一歳から十五歳までの十七人の少女たちの食
事が改善された時に、彼女らの怠慢な行動と態度が著しく改善されました。この少女だ

ちは、白いパンとマーガリンと安いジャムと多量の甘い紅茶、それにいくらかの缶詰や
加工した肉を常食としていました。この食事で、彼女たちは互いによく口論やけんかを
し、権威者に反抗しました。また、彼女たちはものうげで怠惰に見えました。少女たち
の食事がいろいろな種類の新鮮な野菜と果物、乳製品、そして新鮮な肉を含むものに変
えられてから、彼女たちは、『マイーフェアレディ』のイライザードウリットルのような
変容をしました。にきびはなくなり、頬はバラ色になり、態度は非常に快活になって、
口論も少なくなりました。退屈し、ものうげで、弱っていく代わりに、まわりの世の中
のことに興味をもち、自分自身の生活のプランを立て始めました。
 また、イギリスで行われたラットを使った実験では、動物研究において可能なかぎり
厳密に管理された状態のもとで、次のような研究結果を得ました。この実験で、二十匹
のラットを一つの大きなかごの中に入れ、栄養のある食べ物を与えました。彼らは皆、
元気で、つやが良く健康に成長し、かなりの時間を毛づくろいに費やしました。
 別に他の二十匹のラットを、もう一つの大きなかごに入れ飼育しました。しかし怠惰
な少女たちの最初の食事を餌として与えました。二、三日のうちに、ラットの毛は光沢
を失い始め、ぼさぼさになりました。また、非常に神経質になり、互いに咬み乙口い、か

に殺され食べられてしまいました。終いには、お互いの身を守ってやるために、一匹ず
つ別のかごに移さなければなりませんでした。
 この研究結果は、非行少年少女を持つ世の親たちに、つよい関心を促すものというべきで
はなかろうか。
 しかし、いったい、食べ物の中の何か、こういう現象を起こすのであろうか?
 食べ物を見てみよう。
成長と生命維持の化学物質
学者は、われわれがとる食べ物を、つぎのように分析した。(表2参照)
これを、ロジャー・ウィリアムズ博士は、「成長と生命維持のための化学物質」とよんでい

われわれが、生命を維持し、成長するためには、ぜったいにこれらの物質が必要なのであ

 われわれは、外界からとり入れたこれらの物質を材料にして体の構成物質をつくり、また、
体内でこれらの物質が分解するときに生ずる化学的子不ルギーを利用して、あらゆる生活活動
成長と生命維持をおこなっているわけである。
多量栄養素
微量栄養素

 このような体外からの栄養物質(これを。栄養素”という)の摂取と、体内でそれを利用
する過程を、「栄養」とよぶのである。
 そこで、表示されているこれらの栄養素を種類別に大約すると、つぎのようになる。
糖 質(炭水化物)
脂 質(脂肪)
タンパク質
ミネラル
ビタミン
となる

 糖質、脂質、タンパク質を「多量栄養素」とよび、ミネラル、ビタミンを「微量栄養素」
とよぶ。
 ビタミンやミネラルのような微量栄養素は、それ自体が子不ルギーを供給することはない。
多量栄養素が子不ルギー源となる。
 ただし、それは、微量栄養素が十分に摂取されている場合にかざる。
 (そこで、余談だが、多量栄養素をとり入れた食事をろくにとらず、栄養的に十分でないイ
ンスタントーラーメンかなにかを食べて、そのあと、ビタミンのカプセルや錠剤をひとつか
み口に投げこんで、栄養をとったと思っているのは、ナンセンスそのものだということがお
わかりであろう)
生命を守る四〇の鎖
 いま、。多量”。微量”という言葉が出てきたが、それでは、どれをどれくらい多量に、ど
れをどれくらい微量にとったらよいのか?
 その大体の分量は学問的に決定づけられている。しかし、中には、必要であることはわか。将来、変更される可能性のあるものなど、いろいろである。
 しかし、いずれにしてもこれらの栄養素は、「必須栄養素」あるいは「不可欠栄養素」とよ
ばれ、一つでも欠けると、われわれの生命維持は不可能になる。
ウィリアムズ博士は、これら必須栄養素の一つ一つを「環」とみたとき、栄養素とは、こ
の環がつなかってできた鎖のようなものだといっている。
 四〇の環をつなぎ合わせた鎖が、たとえどの環の一つでも弱かったら、その鎖はそこから
切れてしまって、鎖は役に立だない。他の三九の環がどんなに強靭であっても、一つの環が
切れたら、それはもう鎖ではない。
 それはまた、こういう例えもできるだろう。
 ここに四〇枚の板からできあがったタルがあるとする。(図1)
 四〇枚の板のどれ一枚でも、必要量のレベル以下の部分に穴があると、すべての栄養素は、
そのレベル以下になってしまって、欠乏するのである。
 だから、必要量はみなちがうけれども、必須栄養素はそれぞれ必要量の100ハーセント
をみたさなければならないのである。つまり、タルに穴をあけてはいけないのである。

臓、肺、脳、神経は、いずれもタンパク質からできているか、あるいは、タンパク質にその
機能の多くを頼っているのである。
 それに、生物に必須の化学反応を触媒する酵素も、タンパク質でできている。
 食物としてとり入れられたタンパク質は、タンパク消化酵素によって、アミノ酸にまで分
解され、小腸の内壁から血液中にとり入れられる。そして「門脈」という名の太い血管を通
って、肝臓にたどりつく。
 肝臓はそれを、自分自身の組織タンパクに同化する一方、血清タンパクを合成する。あま
ったアミノ酸はそのまま肝臓をはなれ、血中アミノ酸として全身をめぐる。そしてその一部
はアミノ基をうばわれて、糖質や脂質となり、あるいは子不ルギー化するのである。
 われわれが、牛肉を食べて、その牛肉のタンパク質がそのまま体内にとり入れられて、筋
肉になるのではない。牛肉のタンパク質は消化管内で、構成成分であるアミノ酸にまで分解
されたのち、体内に吸収されるのである。
 生物の体は、これらとり入れたアミノ酸を、自分の持つ遺伝情報(DNA)に従ってつないって、コブラやハブの力を持つことを期待するのはナンセンスなのである。要するに、虎
もコブラも、そのアミノ酸を活用するだけのはなしである。
 このように、食品のふくむタンパク質は、アミノ酸にまで分解して血液中に入り、さまざ
まな形ではたらくのであるが、その分解作用をするのが酵素である。まさに、酵素がなくて
ははじまらないのだが、その酵素がまたタンパク質なのである。
 また、タンパク質の重大なはたらきの中に「抗体」がある。
 抗体は血液中の重要なタンパク質で、感染や病気から、われわれを守るはたらきをする。
 抗体をふくむ免疫組織というのは、風邪の原因であるウイルスの猛攻撃とか、侵入してく
るバクテリア(細菌)にたいする体の中での防御体制である。
 私たちの周囲を、何十億という有害な微生物がとりまいており、抗体はつねにたたかって
いるのである。
 そのほか、ホルモンの多くがタンパク質である。
 あとでのべるが、仏陀の成仏法では、ある特殊なホルモンを湧出して力を発揮する技法を
使う。この修行に入ったときには、タンパク質の必要量を、一五パーセントから二〇パーセ
ント増加させなければならない。

ぎ合わせ、自分固有のタッパク質を合成するのである。だから、虎の肉を食ったからといっ
て、虎のように強い筋肉や心を持つことはできないし、コブラやハブをいくら食っむいらヒ
 タンパク質とアミノ酸

 さて、ところで、「毎日、適当量のタンパク質」という言葉が出てきた。
。適当量”とは、いったいどれ位の分量なのか?
 それをのべる前に、もう少しタンパク質の性質についておはなししなければならな
いうのは、分量の数字を出す前に、その内容がまず問題だからである。
 読者の中には、ことによると、タンパク質とアミノ酸の関係について、よくわからないで
いる人がいるかもしれない。タンパク質ならタンパク質、アミノ酸ならアミノ酸と、割り切
ってくれたらいいじやないか、なぜ、そんなにゴチャゴチヤとこんがらかっているんだ、と
腹を立てている人もいるかもしれない。ここのところをはっきり理解しないと、これから先、
なにを話してもムダになってしまう。
 タッパク質は分子から成り立っているが、それでは、典型的なタンパク分子は、いったい
どんな形をしているのだろうか?
 まず、ここに二〇種類の異なる形をしたビーズ玉があって、それが五〇〇個、一定の順序
でつながり、それがらせん状をつくって、さらにまがりくねって球形とか卵型になっているこのとき、それぞれのビーズ玉がアミノ酸なのであり、ビーズ玉が連結してびっしりつま
った球形とか卵型の複雑な構造をしているものが、天然タンパク分子とよぶものなのである。
 つまり、アミノ酸の集合体を、タンパク質とよぶわけだ。だから、タンパク質は、いろい
ろな構造のものが、無数にある。
 ビーズ玉(アミノ酸)が五〇〇個くらいのものもあるし、また最も単純なタンパク質とし
て知られている牛のインシュリン(ふつう、糖尿病治療に使う)は一九種のビーズ玉を五一
個しか持っていない。また、およそ三〇〇〇個のビーズ玉からできているタンパク質もある
し、二万個のものもある。一般的にタンパク質は比較的大きい分子からできているが、これ
でもまだ目に見える位の大きさではない。
 タンパク質の種類が途方もなくたくさんあるのは、ビーズ玉の数や種類をいろいろと変え
ることができるからである。
 コー種類のビーズ玉を使って全体がいつも二八八個になるようタンパク質をつくっていく
と、なんとその順列組み合わせは、一〇〇の三〇〇乗個あり、つまり、その数だけ異なるタ
ンパク質ができる計算になる。この途方もない数字は、全地球上の原子の総数よりも多いの

The human body is a dense chemical factory
Secrets of Ao Buddhism and super power

Every time I read a book about nutrition, I always think, but the human body is actually precise
It is an assembled chemical factory.
If you give a good quality material (food), it will create a good product (mind / body)
If you give a rough material, you can make only poor products. There is no difference.
“You are what you ate”
Says prominent nutritionist Dr. Roger J. Williams.
Dr. Williams is a discoverer of pantothenic acid, a pioneering researcher of folic acid,
He is the winner of the Meadow Johnson Award, which can be called the Nobel Prize.
Dr. says.
There is nothing in our body that is made from anything other than what we eat
Not to do is academically true. Our bodies are all down to the details

It must be made from the materials that you have taken.
Your body can be made good or bad depending on the quality of the food you eat.
As with humans, they receive the growth status, vitality, health, agility, and charm of animals
It depends on nutrition. Award-winning cats and dogs are well nourished and normally eat pasture
It is no coincidence that cattle raised in the past are unlikely to win.
人間 Humans are not likely to win any award if they are normally nourishing.
On the contrary, if you have bad nutrition, you will be more miserable.
Dr. Williams gives the following example.
食 べ 物 Doesn’t unnutrition food harm human character? There is such a thing
It was.
The food of 17 girls from 11 to 15 years old in the Salvation Army in London, England
When things improved, their lazy behavior and attitude improved significantly. This girl

Chi, white bread, margarine, cheap jam, lots of sweet tea, and some canned
The processed meat was a regular meal. In this meal, they often quarrel and quarrel with each other
And rebelled against the authority. They also looked lazy and lazy. Girls
Meals have changed to include various types of fresh vegetables and fruits, dairy products, and fresh meat
Since they were taken, they were like Eliza dow liter of “My Fair Lady”
Changed. Acne is gone, cheeks are rosy, attitude is very cheerful,
There was less quarrel. Instead of being bored, ugly and weakening, the world around you
I was interested in this and started to plan my own life.
Also, in experiments using rats in the UK, as much as possible in animal research
The following results were obtained under strictly controlled conditions. In this experiment, 20 animals
Of rats in a large basket and fed nutritious food. They are all
He was healthy, glossy and healthy, and spent a lot of time grooming.
Separately, another 20 rats were reared in another large basket. But lazy
The first meals of the young girls were fed. Within a few days, the rat’s hair is shiny
I started losing my life and became frustrated. Also, they become very nervous and bite each other,

I was killed and eaten. At the end, in order to protect each other,
I had to move it to another basket.
[This research result should encourage the parents of the world who have delinquent boys and girls.
I wonder.
However, what exactly does this happen in food?
Let’s take a look at the food.
Chemicals for growth and life support
Scholars analyzed the food we take as follows. (See Table 2)
This is what Dr. Roger Williams calls “chemicals for growth and life support.”

All of these substances are necessary for us to maintain life and grow.

We made these substances from the outside world to make body constituents,
Any living activity using the chemical energy generated when these substances decompose in the body
It is growing and sustaining life.
Macronutrient
Micronutrients

Ingestion of nutrients from outside the body (this is called nutrients) and use it in the body
This process is called “nutrition”.
Therefore, if these nutrients that are displayed are roughly summarized by type, it becomes as follows.
Sugar quality (carbohydrate)
Fat quality (fat)
protein
mineral
vitamin
Become

Sugars, lipids, and proteins are called “macronutrients”, and minerals and vitamins are “micronutrients”.
Called.
∙ Micronutrients such as vitamins and minerals themselves do not supply offspring.
Macronutrients are a source of child urgency.
(However, it does not matter if micronutrients are sufficiently consumed.)
(Therefore, it’s a digression, but don’t take a meal with macronutrients and it’s not nutritionally sufficient.)
Eat instant noodles or something, then one vitamin capsule or pill
It is nonsense itself that you think you have nourished by throwing it in your mouth.
Will understand)
40 chains protecting life
Now. The word “a lot” came out, but then how much, how much,
How small should I take this?
The approximate amount is determined academically. But what do you need? There are various things that may change in the future.
However, in any case, these nutrients are called “essential nutrients” or “essential nutrients”.
If even one is missing, our life cannot be maintained.
When Dr. Williams sees each of these essential nutrients as a “ring”,
It is said to be like a chain made by connecting the rings.
If the chain that joins the 40 rings is weak in any one of the rings,
The chain is broken and the chain is useless. No matter how strong the other 39 rings are,
If it runs out, it is no longer a chain.
It can also be like this.
Suppose here is a tar made of 40 plates. (Figure 1)
If any one of the 40 plates has a hole below the required level, all nutrients
It is below that level and is deficient.
So, although the required amount is different, each essential nutrient is 100 Harcent of the required amount.
It is necessary to see. In other words, don’t pierce the tall.

The organs, lungs, brain, and nerves are all made of protein, or
They rely on lots of features.
Furthermore, enzymes that catalyze chemical reactions essential to living organisms are also made of proteins.
∙ Protein taken in as food is separated into amino acids by protein digestion enzymes
Is taken up into the blood from the inner wall of the small intestine. And through a thick blood vessel called the portal vein
I get to the liver.
The liver synthesizes serum proteins while assimilating it into its own tissue proteins. Ama
These amino acids can leave the liver and travel throughout the body as blood amino acids. And part of it
The amino group is squeezed into sugars and lipids, or becomes unruly.
We eat beef and the beef protein is taken into the body
It does not become meat. Beef protein breaks down into the constituent amino acids in the digestive tract
And then absorbed into the body.
It is nonsense that the organism’s body expects it to have the power of a cobra or hub by connecting these incorporated amino acids according to its own genetic information (DNA). In short, the tiger
Neither cobra nor just use the amino acid.
In this way, the protein contained in food is broken down into amino acids and enters the blood.
Although it works in its original form, it is the enzyme that breaks it down. There is no enzyme
It doesn’t start, but the enzyme is also a protein.
Also, “antibodies” are among the important functions of proteins.
Antibody is an important protein in the blood that protects us from infection and disease.
The immune system, including antibodies, is the onslaught of viruses that cause colds
It is a defense system in the body against bacteria.
There are billions of harmful microorganisms around us and antibodies are always struggling
It is.
In addition, many hormones are proteins.
As will be described later, in Buddha’s adult Buddha method, there is a technique that brings out a special hormone to exert its power.
use. When entering this training, the required amount of protein is reduced from 15 percent to 20 percent.
Must be increased.

Join them together to synthesize their own tapacities. So just because you ate the tiger meat
You can’t have strong muscles and mind like a tiger, and you can eat a cobra or hub
Protein and amino acid

By the way, the word “appropriate amount of protein every day” came out.
. How much is the “appropriate amount”?
¡Before we can talk about it, we have to talk a little more about the nature of proteins
This is because the content is the first problem before giving out the quantity.
Some readers probably don’t understand the relationship between proteins and amino acids.
There may be some people. Protein is protein and amino acid is amino acid.
I ’m not sure if you ’d like me, why I ’m so confused.
Some people may be angry. If you do n’t understand this point clearly,
No matter what you talk about, you get wasted.
Tapac is made up of molecules, but what are typical protein molecules?
What shape is it in?
First of all, there are 20 kinds of bead balls with different shapes, and they are 500 pieces in a certain order.
In this time, it forms a spiral, and it turns further into a sphere or egg shape, and at this time, each bead ball is an amino acid, and the bead ball is connected and tight
Those that have a complicated spherical or egg-shaped structure are called natural protein molecules.
That is, an aggregate of amino acids is called a protein. So proteins are different
There are countless things with various structures.
There are about 500 beads (amino acids), and the simplest protein
Cattle insulin (usually used to treat diabetes) uses 19 kinds of bead balls
I only have it. Some proteins are made of approximately 300,000 beads.
And there are 20,000 items. In general, proteins are made up of relatively large molecules.
But it’s still not visible.
There are a tremendous variety of protein types that change the number and type of beads.
It is because it can be.
¡Produce protein so that the whole is always 28 using beads of Kou type
The number of permutations is one hundred thirty thousand, that is, different numbers
This is a calculation that can produce high quality. This tremendous number is more than the total number of atoms on the earth.

FIFA19 おすすめゲーム

FIFA19

FIFA 19 公式ローンチトレーラー

世界中で人気のリアルなサッカーが楽しめる『FIFA』シリーズの2019年版。クラブサッカー最高峰の大会がと言われる「UEFA Champions League」も追加されている。

もちろん今作でもC・ロナウドらをはじめとしたスタープレイーヤーたちが実名で登場。プレイ画面は実際のサッカー中継を見ているかのような美しさが特徴だ。

FIFA19の画像

リアリティを極限まで突き詰めたサッカーゲームの最高峰。

オススメのモードは架空の人物となってスター選手を目指すTHE JPURNEY。今作は女性サッカー選手も加わった3人のストーリーを体験できる。

3部作構成となっており、物語にはネイマールJr.などの実在の選手も登場する

おすすめポイント

  • 何と言っても「チャンピオンズリーグ」の追加はサッカーファンには最も嬉しいポイント。
  • グラフィックの美しさにはとにかく眼を見張るものがある。個々の選手のモーションの再現度も高く熱中してプレイできる

『FIFA 19』でも3-5-2は最も包括的で効果的なフォーメーションのひとつだ。これは守備重視のフォーメーションだ。CBを3人、CDMを2人を起用するので中央の守備は固いが、サイドに守備能力とカウンター能力に優れているウインガーを配置する必要がある。基本的にサイドはウインガー2人だけでカバーするので、2人を前線に押し上げる際は注意が必要だ。また、チーム内に優秀なCDMとCAMをなるべく多く用意するようにしたい。中盤のタレントが不足していれば、このフォーメーションを正しく使いこなせないだろう。メリット

  • 守備的フォーメーションとして優秀
  • 中盤が分厚い

デメリット

  • サイドを使ってくるカウンターに弱い
  • トップクラスのウインガーが必要

4-1-2-1-2 ナロー

4-1-2-1-2 ナローは優秀なSBが必要
4-1-2-1-2 ナローは優秀なSBが必要© EA SPORTS

4-1-2-1-2 ナロー(とワイド)は『FIFA 19』のFUTでも相変わらずの人気を獲得するはずだ。このフォーメーション最大の強みは中盤にある。4-1-2-1-2 ナローの中盤は、中央にCDM1人、CAM1人、CM2人を配置するコンパクトなダイヤモンド型なのでバランスに優れている。サイドを使いたいならワイドを選択すれば良い。ナローの肝になるのは、両サイドバックだ。ナローではサイドを担う中盤の選手がいないので、守備力とスタミナに優れていて、攻撃にも積極的に参加できるサイドバックを配置することが何よりも重要だ。メリット

  • 中央の厚さ
  • CDMがディフェンスラインをカバーできる

デメリット

  • サイドが薄い
  • トップクラスのサイドバックが必要

4-2-4

4-2-4はトップレベルのCMが2人必要
4-2-4はトップレベルのCMが2人必要© EA SPORTS

4-2-4は『FIFA 19』のFUT初登場のフォーメーションだが、すでにこのモードで高い人気を獲得している。このフォーメーションは攻撃重視だ。ウイング2人が前線でストライカー2人をサポートしながら攻撃を組み立てていくので、この4人はトップレベルで揃えたい。素早いパス交換と積極的なドリブルがこのフォーメーションを活かすポイントになる。あからさまなデメリットは薄い中盤だ。2人のCMだけで中盤全体をカバーしなければならないので、スタミナと才能に優れた選手を配置しなければならない。ここのタレントが弱いと失点を重ねてしまうだろう。メリット

  • 攻撃重視のチームに最適
  • スキル自慢のプレイヤー向き

デメリット

  • 守備のサポートが薄い
  • トップレベルのCMが2人必要

4-3-2-1

4-3-2-1はウインガーが重要
4-3-2-1はウインガーが重要© EA SPORTS

4-3-2-1(別名:クリスマスツリー)は中央から攻撃を仕掛けたいプレイヤーに向いているフォーメーションだ。LFとRFにスピード自慢の選手を配置して、得点力自慢のSTをサポートしたい。このフォーメーションでは数多くのチャンスが生み出せるはずだ。このフォーメーション唯一のデメリットは、サイドの厚みが不足している点だろう。両サイドバックに能力の高い選手を配置しつつ、オーバーラップよりも細かいパスを繋いで全体で押し上げていく攻撃を仕掛け、サイドからのクロスよりもスルーパスを狙うようにするのがこのフォーメーションを最大限活かす方法だ。メリット

  • バランスに優れたフォーメーション
  • 中央が厚い

デメリット

  • 攻守が中央に寄りすぎる時がある
  • クロス好きには不向き

4-3-3 攻撃的

4-3-3 攻撃的はトップ下がカギ
4-3-3 攻撃的はトップ下がカギ© EA SPORTS

『FIFA 18』では4-3-3 ホールディングが優れていた印象だが、『FIFA 19』では4-3-3 攻撃的の方が効果的だ。ホールディングと攻撃的の違いは、CDMを配置するか、CAMを配置するかなのだが、攻撃的ではCAMが最重要ポジションになる。効果的で才能に優れた “10番” タイプを配置しよう。また、LWとRWにスキル自慢の選手を配置して相手チームをサイドに引き出すことも重要だ。4-3-3 攻撃的のあからさまなデメリットは、「攻撃的」というアイディアそのものにある。LCMとRCMには、攻撃の芽を早めに摘める優秀な選手を配置したい。また、CBが積極的に守備に関わるシーンが増えるはずなので、CBにはスピードとフィジカルに優れた選手を選びたい。メリット

  • サイド攻撃が得意
  • CAMで攻撃にバラエティを加えられる

デメリット

  • カウンターに弱い
  • 守備に穴ができやすい

さあどうなんだ。ドンキが放つ2万9800円のディスプレイ一体型PC「MONIPA」

さあどうなんだ。ドンキが放つ2万9800円のディスプレイ一体型PC「MONIPA」

  • 36,595
  • author 三浦一紀
198さあどうなんだ。ドンキが放つ2万9800円のディスプレイ一体型PC「MONIPA」

HDMI入力があるんだよ!

超低価格なノートPCやタブレット、完全ワイヤレスイヤホンなど、ガジェット業界に価格破壊という一石を投じまくっている、ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」。今度は液晶ディスプレイ一体型PC「MONIPA(モニパ)」が登場しました。価格は2万9800円(税別)! さあどうだ!!

 

CPU:AMD A4-7210

グラフィック:AMD Radeon R3 Graphics

ストレージ:eMMC 64GB(増設可能)

メモリ:4GB(増設・交換不可)

ディスプレイ:21.5インチ非光沢IPS液晶

解像度:1920×1080ドット

スピーカー:2W×2

microSDカードスロット

うむ。情熱スペックCPUは4年くらい前のもので、性能的にはあまり期待できませんね。Intelで言うとCeleronクラスかな。メモリが増やせないというのも残念。ただし、インターネットを巡回したり、YouTubeでの動画再生くらいならこなせそうな感じですね。

ちなみにWindows 10はSモードになっているようです。

ただ、ひとつ気になっているところがあるんですよ。それはHDMI入力端子があること。ということは、BDプレーヤーとかゲーム機とか接続して使えるということ。

正直、どのくらいのクオリティのディスプレイなのかわからないのでなんとも言えないのですが(遅延が大きかったらゲームには向かないでしょう)、ちょっとサブのディスプレイ欲しいなという人にとっては、割と選択肢に入ってくるかもしれません。

パソコンとしてはちょっとアレでも、外部ディスプレイとして使えるんならいいんじゃね?って感じで。

191015MONIPA-02_1280
Image: ドン・キホーテ

10月11日よりドン・キホーテ店舗で順次発売中ということなんですが、うちの近所のMEGAドンキにもあるかなー。あとで見に行ってみようかしら。

リビングとかに、ちょっとパソコン置いておきたいなという人なら、もしかしたらマッチするかもしれませんね。

グランツーリスモ SPORT おすすめゲーム

グランツーリスモ SPORT

Gran Turismo Sport Gameplay Trailer Captured on PS4

グランツーリスモ SPORT」は実在するクルマを3DCGの圧倒的クオリティで表現したビジュアルが特徴ドライビングシュミレータ

本作では初心者から成長していくことができるビギナースクールミッションモードなどを搭載。

丁寧に運転の基礎を教えてくれるので、ゲームドライビングゲームが未経験でも安心して遊べるぞ。

グランツーリスモ SPORTの画像

レースゲーム最高峰のグラフィックは実写と見間違うほどのクオリティー。

クルマリアルな挙動も忠実に再現しており、実際のサーキットのコース本格的な爽快感溢れるレースを楽しむことができるぞ。

>>『グランツーリスモ SPORT』の紹介記事はこちら

ドリフトのやり方

ドリフトのやり方としてですが、今回はステアリングコントローラーを持っている方いない方にかかわらず、PS4所持者なら誰でもが持っている、パッドコントローラーでの走り方の紹介です。

ほとんどのドリフトできるゲームもこの実車と変わらない理論の上、挙動製作、調整しています。走り方はそんなに変わらないんですね。ただ、ここの記事はグランツーリスモでの理論上や、筆者の経験から話題で作っています。人それぞれの走り方がありますので、参考程度の程よろしくお願いいたします。

主に、ドリフトはキッカケから始まります。何のキッカケから始まるかというと、リアタイヤのグリップを失わせる事。

その方法としては、サイドブレーキボタンを押して、一時的にリアのタイヤのグリップを失わせ、リアタイヤが進入コーナーとは逆方向に向かわせてドリフトのキッカケを作る方法と、リアのタイヤを過剰に空転させて車を押し出し、ドリフトのきっかけを作る方法があります。

今回は、比較的安定的にドリフトのキッカケが作れる「リアタイヤの過空転状態」をつくるところから始めます。

リアタイヤを過剰に空転させてリアタイヤが車体を前に押し出すのと同時に、コーナーアウト方向に流れるリアタイヤと、カウンターステアを当てスピンしない程度の車の向きを調整する。

以上の項目が、すべて丁度良くタイミングや、操作が合うと、車のフロント側がコーナーのイン方向に向きながら、コーナーを進んでいきます。←ここまで行くのには練習が必要です。

まずは、コーナーに対して、いつものスピードより、かなり速度を抑え侵入し、まずはコーナー中盤位からアクセルベタ踏み!最初はスピンしてしまうかもしれませんが。

アクセルの踏み量やカウンターステア量などを、調整してみたりして、ドリフト状態が最後まで一番続く操作を体に覚えさせましょう。何回かドリフト状態を最後まで維持できれば、自転車を初めて乗れた時と同じ状態です。

理論的には、コーナー中盤から加速態勢に入り、リアに重心が行き、フロントタイヤのカウンターの操作を少しでも狂わせたら、車体がドリフト状態から戻るか、大振りなスピンをする。

という状態です。ここからが地道な練習の始まりです。すぐ出来てしまう人もいれば、なかなかできない人もいるでしょう。ただ、このコーナー中盤から、脱出までの操作を覚えないと、ドリフトと呼ばれる走行は、他の場所でもほとんどができないでしょう。

実際、筆者の実車体験ですが、後輩にはここから教え込んでいました。コーナー侵入ですでに横を向いているのがドリフトですが、操作の肝としてはコーナー進入が終わってそこからの、操作のシンクロ率です。

そこからと言うのは、コーナー中盤からのことをいいます。
ここができたら、コーナー進入変に移りましょう。

コーナー進入時は、ストレートから減速の進入であれば、サイドブレーキかラリークイックと言う操作を使います。

サイドブレーキはその名の通り、サイドブレーキを引くことです、練習方法としてはいつもより慎重(かなりスピード控えめに)にコーナーに、侵入し減速します、曲がる方向に舵を切るタイミングで、舵と同時にサイドブレーキを引き、車の向きを変えます。

そこからはカウンターステアを当てないと、もちろんのことフロントタイヤがブレーキになって軸となり、スピンしてしまいます。

ここもステアリングやサードブレーキを戻したりして、車の向きを調整します。もちろんのことですが、速度が遅すぎれば、車はコーナーにたどり着く前に止まってしまいますし、速度が速すぎれば原則が追いつかず、アウト側へコースアウトしてしまうでしょう。

ここも丁度いい速度や、車の向き調整する練習です。できるようになれば、コーナー中盤より手前から合うせるを踏めるようになります。ここで中盤から最後の練習が効いて、再度ブレーキ進入後、コーナー途中からアクセルを踏み加速状態に移って、最後までドリフト状態が続きます。この文章の最初にラリークイックという方法もあると書いたのですが、これは難易度が少し高めなので、書く必要があればどこかの別記事で書く事にします。

ここまで話してきた走り方のほかに、コーナー間の振り返し、追走時の走り方など沢山の、ドリフトの走り方がありますが、今回は初級編ということでここまでの説明とさせていただきました。

ですが、この走り方で、ほとんどのカーゲームのドリフト走行に関係があると思います。一つ一つゲームの挙動は大きく違いますが。最終的にドリフトのシュミレーションはここにたどり着くか、ここから派生していくかのどちらかです。

いろいろなゲームにも一部対応は出来ていると思いますので、他のゲームでも参考にしてみてください!

最後にグランツーリスモのアシストの理論についての話ですがグランツーリスモの場合、細かいアナログスティックの操作で起こりがちな、急なステアリング操作や、カクカクした動きが、最近アシストで緩和されるようになってきました。

もともと、オーバースピードやラインのミスで、車体がアンダーステアを起こし、フロントが逃げ切るまで、ステアリングを切ってしまう現象(フロントタイヤがオーバースピードなどで、完全にグリップを失っているのにも関わらず、ステアリングをいっぱいに切ってしまう事)の回避で、ステアリング蛇角のアシストがついています。

この機能は、車の速度や、タイヤのグリップ力に対して計算し、フロントタイヤが最大のグリップを発揮する所付近まで、アナログスティック操作全切りでも、制御してくれます。

これはドリフトも一緒で、カウンター方向にもこの力が働いています。

速度が高ければ、アナログスティック全開に切ってもカウンター量が少なく、速度が落ちていれば、ゲーム最大蛇角まで近づけてくれます。これは至ってゲームのシュミレーション原理の話でしかないのですが、初期段階の自分が走らせている車の動きに関する情報は、有ってもいいものじゃないでしょうか?

それではドリフト練習あるのみです!