UA-135459055-1

2024年7月16日 九星  無料 今日の運命 Today’s Fate 今日缘分

九星  無料 今日の運命 Today’s Fate 今日缘分

一白水星の日

この日には不遇、失意気味の来訪者が多いものです。自分自身も、憂い事で憂鬱になるものです。 部下や子供の問題も出る。この日は特に陰徳に心がけることが大切です。

破壊の週 成の日

見返りを求めずに奉仕する日

万事思い通りに進まない日です。破壊の週の成の日だけに、悪いことや自分に不利なことが成立してしまいます。あちこちの地雷を自ら踏んでしまうような日になります。破壊の週前半で後先考えずに行動していると、全てこの日に返ってきます。何をするにも十分な余裕をもって行うことで、傷は浅く、不運からの素早いリカバリーが可能です。こういう日もあるさ、と割り切るくらいの心の余裕を持つことが大切です。無理に状況を変えようとせず、敢えて自分を俯瞰して見ることで、冷静に対処できるでしょう。

Nine Stars Free Today’s Fate Today’s Fate Today’s Yen

The day of the first white star of the water star

On this day, many visitors are unlucky and disappointed. You yourself will also feel depressed by sad things. Problems with subordinates and children will also arise. It is especially important to pay attention to hidden virtues on this day.

Destruction Week Success Day
A day to serve without expecting anything in return

It is a day when things do not go as you want. Since it is the success day of the destruction week, bad things and things that are disadvantageous to you will come true. It will be a day where you will step on landmines here and there. If you act without thinking about the consequences in the first half of the destruction week, it will all come back to you on this day. By doing everything with enough leeway, the wounds will be shallow and you will be able to recover quickly from misfortune. It is important to have the mental space to accept that these days are inevitable. By not trying to change the situation by force, but by daring to look at yourself from a bird’s eye view, you will be able to deal with it calmly.

九星免费 今日缘 今日缘 今日日元

水星第一白星之日

这一天,许多访客会感到不幸和失望,你自己也会因悲伤的事情而感到沮丧,这一天要注意隐藏的美德。

毁灭周成功日
不求任何回报而服务的一天

这是事情不如你所愿的一天,因为这是毁灭周的成功日,不好的事情和对你不利的事情将会发生,这将是你在这里踩地雷的一天。如果你在毁灭周的前半段采取行动时不考虑后果,那么在这一天,一切都会回到你身上,只要有足够的余地,伤口就会很浅,你就能很快康复。重要的是要有足够的心理空间来接受这些日子是不可避免的,不要试图用武力改变现状,而是敢于从鸟瞰的角度审视自己,你将能够应对它。平静地。

 

 

 

 

 

 

名サマンタバドラ (Samanta bhadra) の「サマ 「タ」は「く」、「バドラ」は「賢」と漢訳しま す。 「賢」とは具体的には「さとりを求める心か 起こる、成仏しようとする願いと行ない」のこ とです。それが、ときとところを選ばず在して いるということを象徴したのがこの菩薩です。 で すから、菩薩行を実践する者をつねに守護するほ とけでもあります。

白象に乗り、文殊菩薩とともに釈迦如来 の脇侍をつとめます。 文殊菩薩のに対して、 (行)をつかさどります。

なお、密教では、堅固不壊の菩提心を象徴する

金剛薩埵と同体とします。

と巳年生まれの人の守り本尊とされていま

普賢菩薩(ふげんぼさつ)とは?

普賢とは「全てにわたって賢い者」という意味で、あらゆるところに現れ命ある者を救う行動力のある菩薩です。

 

文殊菩薩とともに釈迦如来の右脇侍として三尊で並ぶことが多いですが、独尊で祀られる場合もあります。文殊菩薩の智慧とともに修行を司る菩薩として、明晰な智慧で掴み取った仏道の教えを実践していく役割を果たすとされています。また、女性の救済を説く法華経の普及とともに女性に多く信仰を集めました。

 

ちなみに普賢菩薩から派生した仏に延命のご利益のある普賢延命菩薩があります。

ご利益

女性守護、修行者守護、息災延命、幸福を増やす増益のご利益があるとされています。また、辰・巳年の守り本尊です。

普賢菩薩(ふげんぼさつ)の像容

白象に乗っている姿が一般的です。3つや4つの頭の象に乗っている場合は普賢延命菩薩像の可能性が高いです。

 



 

 

Buddha 2Japan journala

日本の仏教を発信しますSend Japanese Buddhis   sサイト

デジタル  健康   PC カメラ 家電

cyber-price

 

激安特価!NTT-X Store



 








 

 

 

 

 

 

サへト・マへト、聖なる地、

 

 

 

サへト・マへト、聖なる地     Sahet Mahet, the holy land

仏陀が奇蹟を示した場所で
池の上に立ち、身体を変えた
火と水に分かれ、光を放ち
そのエネルギー、誰もが見た

### サビ

全身のチャクラ、輝きを増し
火と水に見えた、仏陀の姿
すさまじいエネルギー、感じた奇蹟
心に刻まれた、永遠の光

(サビ)
霊的なバイブレーション この身に宿す
一瞬の奇蹟 心に響く
修行の果てに 学びの果てに
真の導師を ここに見た

2024年7月14日 九星  無料 今日の運命 Today’s Fate 今日缘分

2024714

三碧木星の日

望み事を持った人が来訪する。思い掛けない事が起こる。善因善果。神、親、社会、衆生、物のご恩をかみしめ精神本位で行動すべき日 今まで9日間の行動の善悪によって思いがけない吉凶が生じます。

破壊の週 安の日

感情的にならないよう注意すべき日

破壊の週の中では比較的安定した日です。しかし浮かれてばかりいると、破壊の週の後半でしっぺ返しをくらいます。週の前半で先送りにしてきた事項はこの日に着手しましょう。その際は、十分に内容を確認しながら冷静に事を進めることが大切です。また、周囲に相談することで思わぬ進展がありそうです。積極的にアドバイスを受けるようにしましょう。心身は若干不安定なので、リラックスできる時間を十分確保することが大切です。

July 14, 2024

Day of the Three Green Jupiter

Someone with a wish will come. Something unexpected will happen. Good causes will bring good results. A day to appreciate the blessings of God, parents, society, all living beings, and things and act with a spiritual attitude. Unexpected good or bad fortune will occur depending on the good or bad actions you have taken over the past nine days.

Week of Destruction – Day of Peace
A day to be careful not to get emotional

A relatively stable day during the week of destruction. However, if you are too excited, you will get a slap in the face in the second half of the week of destruction. Start working on the matters that you have been putting off in the first half of the week on this day. When doing so, it is important to proceed calmly while carefully checking the contents. Also, unexpected progress is likely to occur by consulting with those around you. Be sure to actively seek advice. Your mind and body are somewhat unstable, so it is important to make sure you have enough time to relax.

 

2024 年 7 月 14 日

三绿木星日

有愿望的人会发生一些意想不到的事情,会带来好的结果,感谢上帝、父母、社会、众生和事物的祝福,并以意想不到的好运或坏运来行事。会发生取决于您在过去九天内采取的好或坏的行为。

毁灭周 – 和平日
小心不要情绪激动的一天

毁灭周中相对稳定的一天,但是,如果你太兴奋,你会在毁灭周的后半周开始处理你在第一周一直拖延的事情。这样做的时候,一边仔细检查内容一边冷静地进行也很重要,而且一定要积极地向周围的人寻求建议,这样可能会出现意想不到的进展。情绪有些不稳定,因此确保您有足够的时间放松很重要。

 

 

 


文殊菩薩(もんじゅぼさつ、mañjuśrī〈マンジュシュリー〉、mañjughoṣa[1]〈マンジュゴーシャ〉、‘jam dpal〈ジャンペル〉)は、大乗仏教の崇拝の対象である菩薩の一尊。一般に智慧を司る仏とされる[2]。その他、非人救済などの慈善事業を司るほか、日本真言律宗では慈母供養の象徴としての一面も重視された。

 

 

文殊菩薩

智慧を司る学問の神様として有名な菩薩

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)とは?

正式名称は文殊師利菩薩(もんじゅしりぼさつ)といいます。「三人よれば文殊の知恵」という格言があるように、知恵の神様として学業向上や合格祈願に有名な菩薩です。モデルとなった人物が存在し、古代インドにあるコーサラ国の首都・舎衛国(しゃえこく)のバラモン階級の者だったといわれています。仏教の経典を書物にまとめる作業などに関わったといわれていますよ。ただし、本来は学問などの知恵を司るのは虚空蔵菩薩であり、文殊菩薩は物事のあり方を正しく見極める力・判断力を意味する「智慧」を司っています。

 

釈迦如来の左脇侍として普賢菩薩と共に三尊で並ぶことが多いですが、独尊で祀られることもあります。

ご利益

智慧明瞭、学業成就のご利益があるとされています。また、卯年の守り本尊です。卯年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)の像容

左手に剣と右手に経巻を持ち、獅子の上に置かれた蓮華台の上に座るのが一般的です。梵篋、金剛杵を立てた蓮台などを持つこともあります。

 

 

Buddha 2Japan journala

日本の仏教を発信しますSend Japanese Buddhis   sサイト

デジタル  健康   PC カメラ 家電

cyber-price

 

激安特価!NTT-X Store



 








 

 

 

 

 

 

水晶龍神瞑想法の詩

 

 

水晶龍神瞑想法の詩  Crystal Dragon God Meditation Poem  水晶龙神冥想法诗

### イントロ
霊界の深奥、如来の声が響く
王者の相承、心の力を示す
厳しき道を行く者たちよ、心を強く持て
四神足法、成仏への鍵を握る

サビ
瞑想の彼方に、水晶の龍が舞う
心の思念を繋ぎ、如来の光を受ける
四神足の道を歩む者よ、力を尽くせ
瞑想の炎が、魂を導く

四神足の修練

四神足を修練し、豊かならしめたならば、多様なる神変を身に受ける。一身にして多身となり、多身にして一身となり、あるいは現われ、あるいは隠れ、牆壁や山岳をよぎって、礙げなく、行くこと空中におけるがごとく、地中に出没すること水中におけるがごとく、水中を行きて壊られざること地上におけるがごとく、虚空においても結跏趺坐してそぞろ歩きすることは飛鳥のごとく、このように大神通・大威徳あるこの日月を手でとらえて揉んでしまい、梵天の世界にいたるまでも身をもって支配する。このように四神足を修練し豊かならしめたならば、清浄にして超人的な天の耳の本性をもって、遠近にある天的なまた人間的な声をともに聞く。このように四神足を修練し豊かならしめたならば、他の生存者、他の人々の心をば心によって了解して知る。貪りある心を貪りある心であると知り、貪りを離れた心を貪りを離れた心であると知り、また怒りある心を怒りある心であると知り、怒りを離れた心を怒りを離れた心であると知り、迷妄ある心を迷妄ある心であると知り、迷妄を離れた心を迷妄を離れた心であると知り、収縮した心を収縮した心であると知り、散乱した心を散乱した心であると知り、偉大な心を偉大な心であると知り、偉大ならざる心を偉大ならざる心であると知り、上ある心を上ある心であると知り、無上の心を無上の心であると知り定にあらざる心を定にあらざる心であると知り、定のうちにある心を定のうちにある心であると知り、解脱していない心を解脱していない心であると知り、解脱している心を解脱している心であると知る。このように四神足が修練され豊かにされた時に、種々なる過去の生涯を想いおこした、ーすなわち一つの生涯、二つの生涯、三つの生涯、四つの生涯、五つの生涯、十の生涯、二十の生涯、三十の生涯、四十の生涯、五十の生涯、百の生涯、千の生涯、百千の生涯を、またいくたの宇宙成立期、いくたの宇宙破壊期、いくたの宇宙成立破壊期を。「われはそこにおいて、これこれの名であり、これこれ姓(gotta)であり、これこれのカースト(vanna)であり、これこれの食をとり、これこれの苦楽を感受し、これこれの死にかたをした。そこで死んでから、かしこに生まれた」と。このようにかたちや名称とともに種々なる過去の生涯を想いおこしたのである。このように四神足が修練され豊かにされたときに、清浄で超人的な天眼をもって、もろもろの生存者が死にまた生まれるのを見た。すなわち卑賤なるものと高貴なるもの、美しいものと、醜いもの、幸福なものと不幸なもの、そしてもろもろの生存者がそれぞれの業にしたがっているのを明らかに知った、ー「じつにこれらの生存者は身に悪行をなし、ことばに悪行をなし、こころに悪行をなし、もろもろの聖者をそしり、邪(あやま)った見解をいだき、邪った見解にもとづく行為をなす。かれらは身体が破壊して死んだあとで、悪しきところ、堕ちたところ、地獄に生まれた。また、他のこれらの生存者は、身に善行をなし、ことばに善行をなし、こころに善行をなし、もろもろの聖者をそしらず、正しき見解をいだき、正しい見解にもとづく行為をなす。かれらは身体が破壊して死んだあと、善いところ、天の世界に生まれた」と。このように清浄で超人的な天眼をもって、もろもろの生存者が死にまた生まれるのを見た。すなわち卑賤なるものと高貴なるもの、美しいものと醜いもの、幸福なものと不幸なもの、そしてもろもろの生存者がそれぞれの業にしたがっているのを明らかに知った。このように四神足が修練され豊かにされたときに、もろもろの煩悩の汚れがほろぼされることによって、汚れなき心の解脱・智慧の解脱をこの世において、みずから証知し、現証し、具現して住する。

 

 

四神足法の解説へと、我々はいよいよ足を踏み入れる。これは釈尊の成仏法の中心であり、輪廻転生瞑想法の根幹である。

その厳しさは他のどの法にも匹敵するものだ。これまでの修行をこなしてきた者であっても、容易には立ち向かえない。ますます難しさを増す訓練に、多くの者が不安を覚えるだろう。

霊界において、如来は常に法を説いている。その一つが「思念による王者の相承」だ。これは言葉や象徴を介さずに、自らの心を相手の心に伝えるものである。その心は単なる思念ではなく、力を帯びたものだ。これにより、相手は即座に仏として覚醒する。

これこそが最高であり、理想的な存在だ。「王者の」が示すとおりだ。

しかしこれには条件がある。それは何か?それは以下の通りだ。

「思念による王者の相承」は最高の理想だが、それを受けるためにはtapasが必要だ。また、サヘートーマヘートの霊的バイブレーションにも言及される。その伝達が間脳開発の成果なしには不可能だからだ。

思念の相承を受けるためには、まずtapasを達成する必要がある。そしてそのためには四神足法が不可欠だ。この法を修行せずして、思念の相承を受けることはできない。しかし四神足法は、容易には修行できない。そのため、釈尊の成仏法を修行しなければ、思念の相承は得られず、間脳の開発も不可能だ。そして霊性開顕も絶望的なものとなるだろう。

しかし、そう絶望する必要はない。私は永年の修行の末、この問題を解決し、どんな者でも比較的容易に成仏法を修行できる法を見出した。

それが「水晶龍神瞑想法」だ。この瞑想法こそが釈尊の成仏法の真髄であり、四神足法そのものなのだ。そしてその最大の特徴は、「瞑想法自体が思念の相承である」ということだ。

修行者はこの法を通じて、思念の相承を受けつつ、四神足法に必要なチャクラの開発を進めることができる。特にクンダリニー・ヨーガにおいては、危険とされる脳内のチャクラの開発も、安全かつ穏やかに進められるのだ。

この水晶龍神瞑想法を修行すれば、神通力を得ることができるだろう。ただし、この法は極秘のものであり、全てが明かされることはない。