UA-135459055-1

「さっぽろオータムフェスト2019」北海道最大級のグルメイベントが開催

北海道最大級の食の祭典「さっぽろオータムフェスト 2019」が、2019年9月6日(金)~29日(日)の期間、札幌市大通公園にて開催される。

(写真 : 過去開催時の様子/画像提供:札幌市東京事務所、じゃらん(右上))

◆200万人超が来場「さっぽろオータムフェスト」とは?

同イベントは、札幌市の中心部に位置する札幌大通公園で開催される、国内最大級のグルメイベント。2008年に初開催され、近年は200万人を超える来場者を数えており、今年で12年目を迎える。

北海道各地からグルメとその生産者が集まるため、札幌にいながら、道内各地の旬の食材とグルメを食べ歩きしている気分を堪能することができる。

◆個性が光るご当地ラーメン&絶品B級グルメ

5丁目会場『HOKKAIDO ラーメン祭り 2019 in さっぽろ&喰い倒れ広場」では、北海道産小麦の麺にこだわったラーメン店が全道各地より、延べ 20店舗が出店、内10店舗が今年初出店を果たす。

出店するラーメン店は、第 1~4 期(各期6日間)に渡って5店舗ずつ登場するため、何度足を運んでも、新たな美味しい出会いが待っている。

さらに「喰い倒れ広場」では、各地域に定着している B級グルメ・ソウルフードなど、地産地消にこだわったメニューが登場。また、若者に大人気の「和茶タピオカ専門店 トリプル」のタピオカドリンクや、連日売り切れ続出の「まるやまめろん」のメロンパン(数量限定)など、話題の行列店もここで楽しめる。

◆札幌エリアの人気店が集結

6丁目会場「あおぞら×ほしぞら収穫祭 6丁目はーべすとバザール」、4丁目会場「SAPPORO WELCOME PARK」、8丁目会場「さっぽろ大通ほっかいどう市場」、11丁目会場「THE Autumn-食のクリエイトステージ-」の4会場は、誰もが知っている札幌グルメや、新しい北海道・札幌の魅力が詰まった料理などが集まり、秋の“美味しい”を存分に味わえるエリア。

中でも6丁目会場では、「札幌周辺の食」をテーマに、「スープカレー」のほか、「札幌シメパフェ」「札幌ザンギ」「札幌バーガー」など札幌発信の人気グルメと、会場巡りにぴったりの「ワンハンドグルメ」も充実して提供される。

◆肉好きにはたまらない10丁目会場

10丁目会場「Oh!ドーリファーム”お肉じゅっ丁目“」には、昨年に引き続き、牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉はもちろん、ジビエも加わった北海道の美味しい肉料理が集結。

スタイリッシュなテントゾーンでは、野外フェス風の楽しい雰囲気のなかで美味しい料理を思う存分味わうことができ、会場は、アクティブな女性向けにお洒落にバージョンアップ。

また、今年は多くの店舗で「道産チーズ」を組み合わせた新しい“肉×チーズの料理”を提案。さらに食事のシメに食べたくなるとっておきのデザートも味わえる、バラエティに富んだ肉尽くしのエリアだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)
◆さっぽろオータムフェスト 2019概要
期間:2019年9月6日(金)~29日(日)
会場
・札幌市中央区 大通公園
1丁目会場「さっぽろオクトーバーフェスト 2019」
4丁目会場「SAPPORO WELCOME PARK」
5丁目会場「HOKKAIDO ラーメン祭り 2019in さっぽろ&喰い倒れ広場」
6丁目会場「あおぞら×ほしぞら収穫祭 6丁目はーべすとバザール」
7丁目会場「大通公園 7 丁目 BAR」
8丁目会場「さっぽろ大通ほっかいどう市場」
10丁目会場「Oh!ドーリファーム“お肉じゅっ丁目” 」
11丁目会場「THE Autumn -食のクリエイトステージ-」

・さっぽろオータムフェスト特別会場
創成川公園 狸二条広場「なまら鍋横丁 創成川ぞっくぞく会場」(中央区南3条東1丁目)

Apple、10.2インチの新型「iPad」発表

米Appleは9月10日(現地時間)、10.2インチの新型「iPad」(第7世代)を発表した。従来の9.7インチモデルから大型化したRetinaディスプレイを搭載する。 iPad専用のOS「iPadOS」をプリインストールし、第1世代の「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」を利用できる。プロセッサは「A10 Fusion」チップを採用する。

Appleが発表した新型「iPad」

同日から注文を受け付け、25の国と地域で9月30日に発売する。価格は、Wi-Fiモデルが329ドル(約3万5000円)、Wi-Fi+Cellularモデルが459ドル(約4万9000円)。ストレージは32GB・128GBの2種類。カラーは、シルバー・スペースグレー・ゴールドの3色。

Appleが発表した新型「iPad」
Appleが発表した新型「iPad」
Appleが発表した新型「iPad」

七覚支

七覚支(しちかくし、巴: satta bojjhaṅgā, サッタ・ボッジャンガー)とは、仏教における修行内容の1つ。悟りの7つの支分をなす項目。「七等覚支」(しちとうがくし)[1]、「七菩提分」(しちぼだいぶん)[2]とも。「三十七道品」の中の1つ。

七覚支の内容は以下の通り
念覚支(sati-sambojjhaṅga) – 気づき(サティ)。心で今の瞬間の現象を自覚すること
択法ちゃくほう覚支(dhamma-vicaya–sambojjhaṅga) – 法の中から真実のものを選ぶ
精進しょうじん覚支(viriya-sambojjhaṅga) – 努力
喜覚支(pīti-sambojjhaṅga) – 喜びに住する
軽安きょうあん覚支(passaddhi-sambojjhaṅga) – 心身に軽やかさ・快適さを感じる
定覚支(samādhi-sambojjhaṅga) – 心が集中して乱れない
捨覚支(upekkhā-sambojjhaṅga) – 。対象に囚われない

秋、京都にいこう

からっと爽やかな気候が期待できる秋は、まさに観光のベストシーズン。
今回は京都の秋旅におすすめのスポットをご紹介!
清水寺やなどの定番観光地や石塀小路など穴場エリアも。
紅葉が臨める絶景スポットもチェックして、楽しい秋旅を満喫しよう!

1.清水寺

清水寺
出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期に行きました。清水の舞台からの眺め、山々は最高でした。産寧坂、荷寧坂、寧々の道はお店もたくさんあり、お土産、食べ歩きとすごく楽しみながら、いつの間にか坂を下っていました。一度味わって見たかった、京都ならではの一時でした。
(行った時期:2017年11月)

京都に遊びに行った時は必ず立ち寄る、大好きな場所です。特におすすめは紅葉の季節。綺麗なオレンジ色に染まった紅葉と、お寺のコラボレーションは、非常に情緒があり、老若男女が楽しめる景色だと思います。
(行った時期:2017年10月)

清水寺
住所/京都府京都市東山区清水一丁目294
「清水寺」の詳細はこちら

2.伏見稲荷大社

伏見稲荷大社
出典:じゃらん 観光ガイド 伏見稲荷大社

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/
混雑を避ける為、朝7時半頃到着!駐車場もこの時間なら余裕で止めれます。参拝者はボチボチいてますが、思い通りに歩けるし、好きな所で立ち止まっても人の迷惑になる事もなく、時間のロスもありませんでした。 幻想的な風景と神秘的な雰囲気を堪能したいなら朝早くがおすすめです。
(行った時期:2017年10月)

外国の観光客の方がたくさんいらっしゃいました。千本鳥居が、幻想的な感じでとても良かったです。山を上がった先では、素晴らしい景色を見ることが出来ました。
(行った時期:2017年10月)

伏見稲荷大社
住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68
「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

3.渡月橋

渡月橋
出典:じゃらん 観光ガイド 渡月橋

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

\口コミ ピックアップ/
何度となく訪れている場所ではありますが、渡月橋を見るとあー京都に来たなぁと感じます。四季折々に素敵な景色を見せてくれるスポットだと思います
(行った時期:2017年11月)

秋の京都旅行で寄りました。とてもたくさんの観光客でにぎわっていました。川の流れやその先の山の景色はとても絵になります。嵐山の竹林なども良いですが、こちらも捨てがたい。結婚式の写真撮ってるカップルもいました。
(行った時期:2017年11月)

渡月橋
住所/京都府京都市右京区
「渡月橋」の詳細はこちら

 

ライフ イズ ストレンジおすすめゲーム

  1. ライフ イズ ストレンジ – スクウェア・エニックス

ライフ イズ ストレンジ - スクウェア・エニックス

もし人生をやり直せたら。

アメリカやヨーロッパを中心に、数々のゲームアワードを受賞した人気ゲームソフト『ライフ イズ ストレンジ』。本作は、アメリカのオレゴン州にある田舎町を舞台に、女子高生・マックスの青春を描いたアドベンチャーゲームです。

ある日突然、”時間を戻す能力”を手に入れたマックス。この特殊能力は好きなタイミングで発動できるため、何度も人間関係をやり直せるのはもちろん、物理的な危機を回避することも可能です。しかし、一見するとよい結果でも、後々悪影響を及ぼすケースもあるので、注意しなければなりません。

また、このゲームには”ゲームオーバー”がないのもポイント。悪い結果に進んだとしても、そのままストーリーは進行します。どのような結末を迎えるかはプレイヤー次第。誰もが一度は思う「もしも時間を戻せたら」を追体験できるおすすめのPS4ゲームソフトです。

YouTubeで見る