UA-135459055-1

おすすめ コーヒーメーカー

コーヒーメーカーの種類

ドリップ式

By: rakuten.co.jp

ドリップ式とは、コーヒー豆を砕いた粉と水をセットしたら自動的にコーヒーが抽出される方式です。コーヒー粉を買ってくるか、別売りのコーヒーミルでコーヒー豆を挽く必要があります。構造がシンプルなため、安いモデルであれば2000円程度から購入することが可能です。

ミル付き全自動タイプ

By: rakuten.co.jp

コーヒー豆を挽くところから抽出するところまで、全て自動で行う方式です。挽きたての粉でコーヒーを楽しみたいけれど、時間や手間はかけたくないという方におすすめ。

価格帯は1~2万円程度が一般的です。ミル付き全自動タイプなら、コーヒーの風味と香りを毎朝手軽に楽しめます。

エスプレッソマシン

By: amazon.co.jp

エスプレッソマシンとは、圧力をかけて短時間で抽出する「エスプレッソ」を淹れられるコーヒーメーカー。ドリップコーヒーで淹れたコーヒーと比較すると雑味などが少ないため、濃厚な味わいが欲しい方に最適です。

また、高級エスプレッソマシンのなかには、カプチーノやカフェラテなど多くの種類の飲み物を淹れられるモデルもあります。コーヒー豆・ミルク・水の3つをセットすると全自動で完成するモデルが主流です。

カプセル式

By: amazon.co.jp

カプセル式とは、あらかじめメーカーが用意したコーヒーエキスを凝縮したカプセルを使ってコーヒーを淹れる方式。ドリップ式と比較すると飲める飲料のラインナップは限られていますが、メーカーが継続してサポートしてくれているため、1度購入すれば長く愛用できます。

他の方式と比較するとコーヒーを淹れるのに手間がかからない一方、1杯当たりのコストは高くなる傾向にあります。コーヒー以外にも、抹茶ラテやミルクティーなどのカプセルも用意されているので、コーヒー以外の飲み物にも対応できるのがメリットです。

飲みたいコーヒーの種類で選ぶ

ドリップコーヒー

By: rakuten.co.jp

フィルターに挽いたコーヒー豆を入れて、上から熱湯を注いで作る「ドリップコーヒー」。カフェやレストランなどで飲める普通のコーヒーです。コーヒーメーカーを使えば、豆の量や水などを変えない限り、”いつもどおり”のコーヒーを作ることができます。

製品によっては、コーヒー豆を蒸らしてからドリップすることで人が淹れたかのような本格的なドリップコーヒーを作れるモノもあります。淹れ方にこだわりがある方は、温度や味の濃さなどを調整できるモデルがおすすめです。

エスプレッソ・カプチーノ

By: amazon.co.jp

コーヒー豆に圧力をかけて短時間で抽出したものが「エスプレッソ」。エスプレッソにクリーム状に泡立てたミルクを加えたものを「カプチーノ」といいます。ドリップコーヒーと比べて濃厚でコクがあり、世界中で愛飲されているコーヒーです。

美味しいエスプレッソ・カプチーノを淹れるコツが「タンピング」。細かく挽いたコーヒー豆を押し固める作業のことで、微妙な力加減によって風味が大きく変わります。究極の1杯を作りたい方は手動で行うセミオートマチックタイプ、手軽に飲みたい方は全自動タイプのエスプレッソマシンがおすすめです。

コーヒーメーカー オルフィ SKT521B

【ペーパーフィルターセット!】メリタ(Melitta) コーヒーメーカー オルフィ ALLFI SKT52-1-B ブラック [2~5杯用][ペーパードリップ式][SKT521B]

新品価格
¥6,980から
(2019/5/13 16:10時点)

siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A221 ステンレスシルバー 新ブレード搭載 [ガラスサーバー/静音/粒度均一/ミル内蔵4段階/豆・粉両対応/蒸らし]

新品価格
¥12,880から
(2019/5/13 16:13時点)

パナソニック ミル付き浄水コーヒーメーカー ブラウン NC-R500-T

新品価格
¥15,864から
(2019/5/13 16:15時点)

顔に表れるエイジングサイン 「しわ」の原因に迫る!

顔に刻まれるしわの種類とその原因

 
 
 
 
 
 
しわ 原因 ー アンチエイジング
 

エイジングの悩みで代表格である「しわ」には、どんな種類があるでしょうか。実は、しわの種類によって、原因も少しずつ変わってくるようです。

・乾燥じわ
その名前のとおり、乾燥した肌にできる小じわやちりめんじわのこと。 浅く細かいしわで、目もとや目尻を中心に現れます。乾燥じわは、20歳を過ぎた頃から見られ、その原因は保湿力の低下。加齢によって表皮のアミノ酸や細胞間脂質が減って、お肌の保湿力がダウンするのです。そうなる前に、スキンケアによる保湿対策も始めないと!

・表情じわ
表情をつくるときにできるしわで、眉間や目尻、額などに現れます。 表情じわは、いつも同じところにしわがよることで、表情を元に戻しても残ったままになってしまいます。表情のくせはしわというより顔の筋肉のくせが原因だけど、お肌が乾燥しがちだと元に戻りにくいのでは、との心配もありますね。特にイライラによって眉間や額のしわが深くなると怖い顔にもなるので要注意。

・真皮じわ
肌の深く真皮まで刻まれたしわで、一般的にエイジングイメージが強く印象づけられるもの。

ほうれい線や目の下、目尻、首などに見られます。真皮じわの原因は加齢による老化と、紫外線による光老化で皮膚のハリが失われたり、肌がたるんだりすることで発生。加齢によって、皮膚のたるみが重力によって下がると、より深いしわとなってしまいます。

乾燥じわや表情じわは、保湿や表情のくせを直すことで、ある程度防ぐことができます。しわのなかで一番こわいのは「真皮じわ」といえますね。
 

真皮じわの原因である「老化」とは、とめられるもの?

私たちの体で老化がどのように起こるかはまだ全貌が解明されていません。老化のメカニズムとして有力とされているのが、「フリーラジカル老化説」です。フリーラジカルとは、本来は2つで1組になっている電子が、ペアになれず不安定になっている原子や分子のことです。そのためほかからから電子を奪いとろうとし、奪われてしまった電子がある原子や分子はまたほかから電子をとって、安定化しようとします。これを繰り返すと全体のバランスが崩れていきます。。また、呼吸で取り込んだ酸素のうち数%は不完全に還元され、活性酸素になります。活性酸素やフリーラジカルが過剰に生まれると、細胞障害をもたらしたり、細胞の老化に影響を与える可能性が報告されています。
 

活性酸素吸収力をもつ「ファイトケミカルス」に注目

 
 
 
 
 
 
しわ 原因 ー アンチエイジング
 

最近、活性酸素を吸収する性質をもつ栄養素として注目されているのが「ファイトケミカルス(ファイトケミカル)」という物質。これは植物の香りや色、アクなどから見つけられました。

ファイトケミカルス(ファイトケミカル)は、さまざまな植物に含まれ、その種類は約1500種類にも及びます。野菜や果物、豆類、海藻、お茶、ハーブなどがその一例。ファイトケミカルス(ファイトケミカル)は、そのパワーから、別名・第7の栄養素とも呼ばれています。すなわち、炭水化物や脂質、たんぱく質の三大栄養素、そしてビタミン、ミネラル、食物繊維に次ぐ7番目の栄養素とも言われていますです。日頃からファイトケミカルス(ファイトケミカル)や、たくさんの栄養素を含んだ食品をえらび、体の中から美容ケア老化対策を心がけましょう。

 





エイジケアー 多機能オールインワンジェル これひとつで保湿+エイジングケア+美白!

美しく歳を重ねるためのスキンケア

エイジングケアのためには、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。お手入れのポイントは、実はシンプルです。

●すべての基本となるのは保湿

乾燥はあらゆる肌トラブルの引き金になります。だからこそ、エイジングケアのなかでも特に重視したいポイントです。肌に潤いを与えるのはもちろんのこと、バリア機能を整えて“潤いを保持できる”状態を作ることが大切です。

●エイジングケアのカギを握る成分

乾燥のほかにもエイジングサインはいろいろありますが、そのなかでも代表的なのものが「ハリ不足」「たるみ」「シワ」の3つです。
これらに共通しているのは、肌の弾力やみずみずしさを保つコラーゲンの減少・変質が、原因のひとつになっている点です。ということは、コラーゲン生成をサポートするようなお手入れを行なうことが、3つのお悩み対策には効果的だと考えられます。年齢とともに不足しがちなコラーゲンと、コラーゲン生成を助けるコエンザイムQ10などの成分を一緒に補給して、効率のよいエイジングケアを行いましょう。

肌の衰えスピードを緩やかにし、自信に満ちた素肌を実現するために必要なのは、年齢に応じたお手入れを日々積み重ねることです。
あせらず、楽しみながらエイジングケアを続けてみてください。

 

 

【医薬部外品】DHC 薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

本当におすすめできる美白化粧品

美白ケア は、メラニンの生成を抑えて、しみ・そばかすを防ぐためのケアを行うことです。そのため、メラニンの発生を抑えるために

①実績のある美白(※1)成分が含まれている

②美白(※1)成分が肌の奥まで浸透(※1)する

これらのポイントを確認して美白(※1)化粧品を選ぶことが重要となります。

 美白(※1)化粧品を選ぶときに抑えるべきポイント

 美白(※1)成分

そ美白(※1)化粧品えらびで1番重要なのが美白(※1)成分です。数ある美白(※1)成分の中でも、 ビタミンC誘導体 アルブチン は実績のある美白(※1)成分として認められています。かならず、ビタミンC誘導体またはアルブチンが含まれているかを確認してください。

 肌への浸透力(※2)

どんなに有効な成分を含んでいる化粧品でも、肌の奥まで浸透(※1)しなくては意味がありません。有効成分を肌の奥(※1)まで届けるには非常に高度な技術力が必要となるため、すべてのメーカーができるわけではありません。きちんと 肌へ浸透する美白化粧品 を選ぶことが大切です。

 

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート125mL

新品価格
¥7,024から
(2019/5/12 10:06時点)

アルビオン(ALBION) エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II 200g

イプサ(IPSA) ME エクストラ 4 <医薬部外品>(レフィル)






&wid=001&eno=01&mid=s00000017106013006000&mc=1″>

腸は第二の脳! 腸内環境を活性化する「腸活」とは?

腸はそもそもどんな働きをするの?

腸のすごさを知る前に腸の性能についておさらいしてみましょう。

腸は、食道、胃に続く食べ物の消化器官の1つです。腸とひと口に言っても、小腸と大腸に分けられます。さらに、小腸は十二指腸、空腸、回腸の3つ、大腸は盲腸、上行結腸、横行結腸など6つからなります。長さは、小腸で6~7メートル、大腸で1.5メートル。合計すると、身長の4~5倍にもなります。とても長いんですね!

小腸と大腸では主な働きが違います。小腸は食べ物の消化・吸収を担当。栄養分の吸収のほとんどが小腸で行われ、大腸は食べ物の残りかすから水分を吸収し、大便を形成する役割を担います。この大便を形成するときの大腸の働きぶりがとっても重要! 

腸内環境が整っていて大腸がうまく働くと良い便ができます。逆に、腸内環境が整っていなくて良くない便ができると、有害な物質が腸壁を通じて体内にめぐり、様々な病気を引き起こす原因になってしまうのです。
 

腸は「第二の脳」だった!

 
 
 
 
 
 
腸を表すお腹のイメージ
 

腸は最近の研究によって、消化とは別の働きで注目されています。私たちの体の器官のほとんどは脳の指令で動いていますが、腸は脳の指令なしで独自に働く器官なのです。

例えば、体内の有害物質をブロックして排除するのも腸の働きの1つ。体内に有害な菌が入るとはき出したり、下痢を起こしたりして排除しますが、これは腸独自の判断です。腸に張り巡らされた細かな神経細胞によって、このような独自の判断が行われることから、腸は「第二の脳」と呼ばれています。

また、食べ物を吸収する役割がある腸は、体の内側にあるにも関わらず、外界のものとじかに接触することになります。そのため、腸には体全体のおよそ6割もの免疫細胞が存在しています。私たちが免疫力を保って健康な体を維持できるかどうかは、腸内の免疫システムにかかっていると言えるかもしれません。そして、免疫システムの状態は腸内環境に左右されるのです。
 

幸せな気分になれるのは、腸のおかげ!?

 
 
 
 
 
 
腸内環境の改善によって幸せな気分になれるイメージ
 

さらに腸は、私たちが幸せな気分になれるかどうかにも関わっています。

脳にはたくさんの神経伝達物質がありますが、その中に「セロトニン」「ドーパミン」という物質があります。これらが正常に分泌されれば、私たちは前向きで朗らかな気分でいることができます。

そして、脳の中にあるこれら「幸せ物質」ともいえる神経伝達物質をつくっているのは、腸なのです。ちょっと意外じゃありませんか? 例えばセロトニンは、食べ物の中に含まれるトリプトファンというたんぱく質から腸内で合成されます。

でも、腸内環境が整っていない状態ではセロトニンをうまく増やすことができないので、注意が必要です。
 

食事、水、運動に気を付けて「腸活」で腸内環境を整えよう!

 
 
 
 
 
 
活性酸素を減らしてくれる水
 

腸は、私たちの体内だけでなく幸福感までも左右している「第二の脳」であることがわかりました。腸内環境の大事さにも納得できたのではないでしょうか。

腸内環境の鍵を握っているのが腸内細菌の存在です。腸内には無数の細菌がすみついています。大腸が良い便を形成するのを助けるのも腸内細菌なら、免疫機能を高めるのも、「幸せ物質」の合成に必要なのも腸内細菌であることがわかっています。

腸内細菌を活性化して腸内環境を整える「腸活」を始め、元気な腸に改善しましょう。腸内環境を整えるときのポイントとなるのは、食事・水・運動の3つです。
 

中でも最もポイントとなるのが食事。

腸内環境を整えるには、食物繊維を豊富に含んだ食材を摂ることが大切です。中でも植物性食品を中心に大豆や季節の野菜、海藻類が入った伝統的な日本食が腸内環境を改善します。精製された小麦をつかったパンや肉類中心の欧米化した食事になっている人は、腸内環境のために食事を見直したほうが良さそうです。
 

次に水選びです。

腸内環境は活性酸素によって悪化してしまいます。そこで、活性酸素をなるべく抑えなければなりません。

活性酸素にはいろいろな発生源があると言われています。発生を防ぎきることは難しいので、腸内環境の改善のためには活性酸素を減らしてくれる水を取り入れてはどうでしょうか。 水道水をそのまま飲むのではなく、カルシウムが多く、アルカリ性で酸化還元電位の少ない水を購入するか、浄水器でそのような状態にするのがおすすめです。
 

そして最後に運動です。

大便をきちんと排泄するためには出しきる力を付けなくてはなりません。体を動かさないでいると、腸のぜんどう運動が停滞して便秘の一因となることもあります。また、腹筋や腰周りのインナーマッスルが衰えていると、大便を押し出すことができません。 便秘は腸内に不要な老廃物がたまっている状態。腸内環境にとっていいはずがありません。

普段から適度な運動をこころがけることも大切なんです。

さあ、今日から腸内環境の活性化を始めて、健康・美容・幸福度アップにはげみましょう!