UA-135459055-1

今日の運命 9月16日

今日の運命 9月16日

 

九紫火星の日

金銭問題、女性にかかわる苦労あり。人に背反されることあり。派手な苦労をする日。

 

 

丁卯日

 

御真言

オン、バ、ザラ、ダ、ラマ、キリーク、ソワカ

 

文殊菩薩

 

文殊の知恵」と言われるように、諸仏の智慧を司る菩薩。釈迦如来の左側に侍し、右手に知剣、左手に青蓮花を持つ。普遍の悟りと智慧をもたらす

 

apple Apple Watch Hermès の新作レザーストラップが発表

HYPEBEAST.JP
9月15日(水)2:00に開催された「Apple(アップル)」の新製品発表イベント。iPhone 13をはじめ、iPad miniApple Watch Series 7などが登場したが、〈Hermès(エルメス)〉との新作コラボプロダクトも発表された。

Apple Watch Hermès Series 7では、〈Hermès〉を象徴するモチーフを再解釈。ジュエリーでお馴染みの“Chaine d’Ancre(シェーヌ・ダンクル)”をプリントしたヴォー・スイフト(雄仔牛)レザー製の“Circuit H Single Tour(サーキットH・シンプルトゥール)”、1930年代に誕生したアイコニックな犬の首輪にオマージュを捧げるループ状の“Gourmette Double Tour(グルメット・ドゥブルトゥール)”という2型のレザーストラップが登場。

シルバーステンレススチールケースモデルには、〈Hermès〉のシグネチャーカラーであるオレンジ色のスポーツバンドが、スペースブラックのステンレススチールケースには、ブラックのバンドがそれぞれ付属する。これらの交換用バンドは、しなやかで耐水性能に優れているという。

Apple Watch Hermès Series 7は、『Apple Store』および一部の〈Hermès〉ブティックにて今秋販売開始予定。気になる方はこちらから詳細のご確認を

apple

apple iPhone駆け込み寺]新しい「iPad」「iPad mini」「Apple Watch」は先代モデルとどこが違う?

アップルは日本時間9月15日未明に発表会を開催し、最新のiPhone 13シリーズ、iPad、iPad mini、Apple Watch Series 7などの新製品を発表した。

iPhone 13シリーズは9月17日に予約受付を開始し、発売は9月24日から。iPadとiPad miniはすでに受注を開始していて、発売は9月24日から。Apple Watchは今秋(Later this fall)とのみ発表されている。

価格はiPhone 13シリーズが8万6800円〜19万4800円、iPadが3万9800円〜7万4800円、iPad miniが5万9800円〜9万5800円(いずれもモデルやストレージ容量、セルラー対応で価格が異なる)。Apple Watchの価格は発表されていない。

本記事では、「iPad mini」と「iPad」、「Apple Watch Series 7」のスペックなどを紹介する。

デザイン刷新し高級志向となった第6世代の「iPad mini」

今回発表された「iPad mini」は第6世代となるモデルで、2019年3月発売の第5世代iPad miniからの更新となる。デザインが刷新され、製品コンセプトがややハイスペック寄りにシフトしているのが特徴で、最新のA15 Bionicチップを搭載するなど、iPad Airのコンパクト版といった位置づけになった。

デザインは最新世代のiPad ProやiPad Airに近いものとなった。側面フレームが平面的なものとなり、Touch ID内蔵のホームボタンも廃止され、最新世代のiPad Airと同様のTouch ID内蔵のトップボタン(電源ボタン)を搭載する。Face IDは搭載しない。デザインの刷新により、第5世代iPad mini向けのジャケットケースなどのアクセサリ製品は流用できない

apple 第9世代の「iPad」登場 A13 Bionic搭載

第9世代の「iPad」登場 A13 Bionic搭載、インカメラはセンターフレームに対応

田中聡
第8世代「iPad」が9月18日発売 「A12 Bionic」搭載でパフォーマンス向上、3万4800円から米Appleが9月14日(現地時間)、スペシャルイベントで第9世代の「iPad」を発表、9月24日に世界各国で発売する。カラーはスペースグレイとシルバーの2色で展開する。価格は64GBのWi-Fiモデルが3万9800円、Wi-Fi+Cellularモデルが5万6800円、256GBのWi-Fiモデルが5万7800円、Wi-Fi+Cellularモデルが7万4800円。OSはiPadOS 15をプリインストールしている。

第9世代の「iPad」

プロセッサはA13 Bionicを搭載しており、先代のA12 Bionicと比較して、CPUやGPUのパフォーマンスが20%向上した。Neural Engineで機械学習が向上したことで、iPadOS 15の新機能である、カメラが捉えた文字を認識する「テキスト認識表示」が利用可能になる