UA-135459055-1

Core i5搭載の安いノートパソコン【2019年9月 秋 更新版】おすすめもご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

notepc_gaikokujin_ph

このページでは、インテルCPU「Core i5」搭載のノートパソコンの中から、

  • Core i5搭載で『とにかく安い』ノートパソコン
  • Core i5搭載で『コスパが高くてオススメ』のノートパソコン

の2通りにわけてご紹介します。

Core i5って、インテルCPUではどのあたりの位置づけなの?

次の表のように、Coreシリーズがインテルの上位ブランドCPUなのに対して、Pentium、Celeron、Atomは下位ブランドです。

■インテルCPUの位置づけ

上位ブランド Core i9
Core i7
Core i5
Core i3
Core M / m
下位ブランド Pentium
Celeron
Atom

プロフェッショナルな作業で、「CPU負荷の高い作業を頻繁にする」ということであれば、Core i5よりも、もっと上の性能のCPUを搭載したパソコンにした方がいいと思います。

しかし、Core i5も性能は高いですから、ある程度重い作業をするのでも、十分使えます。

例えば、アドビのPhotoshopやIllustratorもCore i5であれば普通に「難なく」使えます(過度に重い処理をさせるのでなければ)。

ただし、いくらCore i5を搭載していても、メモリ容量が少ないとCPUのポテンシャルを発揮しきれません。Core i5であれば、メモリは8GB以上は欲しいところです。

というわけで、CPUにインテル Core i5を搭載した新品ノートPCの中から、「価格の安いモデル」「個人的におすすめのモデル」をご紹介します。

【安い その1】レノボ「Ideapad C340」

レノボ「Ideapad C340(15インチモデル)」

※画像は英語キーボードですが、出荷製品は日本語キーボードです。

税込み・送料無料で68,515円
(※2019年9月19日現在で、Eクーポン使用時の価格。Eクーポンはレノボサイト内に掲載されています)。

レノボ「Ideapad C340」は、インテル Core i5搭載モデルが税込み6万円台ですが、

  • フルHD画質の液晶
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • タブレットモードなど複数のモードで使える

など、価格のわりにしっかりとしたスペックを持っています。
デメリットは、

  • 大きめな15.6型であるものの、キーボードにテンキーは付いていない
  • ディスプレイが光沢(グレア)液晶なので好みが分かれる

といったところです。

【安い その2】エイサー「Aspire E 15」


エイサー「Aspire E 15」

エイサー「Aspire E 15」は、Core i5搭載で税込み・送料無料 69,800円です(※2019年9月19日現在の価格)。

ブラックで落ち着いたデザインのノートパソコンです。

価格 69,800円(消費税・送料込み)
※2019年9月19日現在の価格
CPU インテル Core i5-7200U
液晶 15.6インチ HD(解像度1366×768)、グレア(光沢)
メモリ 4GB
ストレージ 500GB ハードディスク
バッテリー駆動時間 約8時間
重さ 約2.23kg
サイズ 約 381.6 × 259 × 30.2mm

Core i5搭載モデルとしては安いので、価格面ではグッドですが、「おすすめですか?」と聞かれると、正直言えば、あまりおすすめはしません(汗)

というのは、ディスプレイがHD画質で解像度が高くないですし、ストレージもハードディスクなので、SSDのような快適さがないからです。

「とにかく価格重視」という方向けです。

【おすすめその1】レノボ「Ideapad S540」


Lenovo(レノボ)「Ideapad S540」

コスパが高くておすすめのCore i5搭載モデルはレノボ「Ideapad S540」です。

  • 最新の第10世代インテルCore i5搭載
  • SSD 256GB
  • メモリ8GB
  • フルHD IPS液晶

というメインPCとして十分使えるスペックながら税込み・送料無料で64,746円です。
(※2019年9月24日現在の価格)

このスペックだとメーカーによっては10万円を超えていてもおかしくないです。コスパがかなり高く、おすすめのノートパソコンです。

価格 64,746円(税込み・送料無料)
(※2019年9月24日現在で、Eクーポン使用時の価格。Eクーポンは「Ideapad S540」の公式ページ内に掲載されています)
CPU インテル Core i5-10210U
液晶 14型 フルHD (1920×1080)、光沢なし
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
光学ドライブ なし
重さ 約 1.5kg
サイズ 約 323 x 227 x 15.9mm
バッテリー駆動時間 最大約 14時間

※上記の価格はE-クーポン適用後の価格です。E-クーポンはレノボのサイト内に値段の下の方に表示されていますので、購入前に必ず適用させましょう。

レノボのノートパソコンでは、ThinkPadというシリーズが有名です。ThinkPadは、堅牢性(頑丈さ)が売りのノートパソコンです。

一方、このレノボ「Ideapad 530S」は、ThinkPadシリーズではないので、堅牢性のテストは、ThinkPadほどはシビアに行われていないと思われます。

だからといって壊れやすいということはないでしょうが、一応、価格が安いのはそういった点にあると推測します

Lenovo IdeaPad S540 15.6インチ 2019年4月、6月モデル 用 【ガラスライク 高硬度9H クリア】タッチパッド専用保護フィルム 傷・衝撃に強い! ★ モバイルマスター_タッチパッドシート タッチパッド保護シート タッチパッドフィルム タッチパッド レノボ レノヴォ

Lenovo ノートパソコン ideapad S540 14.0型FHD Ryzen 5搭載/8GBメモリー/256GB SSD/Officeなし/ミネラルグレー/81NH002QJP

新品価格
¥63,800から
(2019/11/4 14:56時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Google アナリティクスの統計

generated by GADWP 

コメントを残す

*