UA-135459055-1

apple Apple iPhone 14 シリーズでは待望のパンチホールデザインのディスプレイを採用か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2021年内が予想される「Apple(アップル)」のiPhone 13シリーズ(仮称)の発売を待たずして、早くもiPhone 14シリーズ(仮称)に関する新たな噂が浮上した。

「Apple」関連のリーク情報に強いアナリスト Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)によると、iPhone 14シリーズでは一部もしくは全てのモデルでノッチ(フロント画面上部にあるくぼみ)を廃止し、パンチホールを採用するという。パンチホールとは読んで字の如く、フロントカメラの周囲をディスプレイで埋め尽くすことで、画面に1つの穴をあけたように見えるほぼフルスクリーンディスプレイのデザイン。そしてこの実装に問題がなければ、iPhone 15シリーズ(仮称)ではノッチもパンチホールもない完全フルスクリーンディスプレイが誕生するそうだ。

彼の発言の信憑性はさておき、ノッチを邪魔に思っているユーザーは多く、パンチホールデザインのiPhoneが本当に誕生した場合にはシリーズ屈指の人気モデルになるだろう。今はひとまずオフィシャルからの情報のアップデートを待つとしよう。

Click here to view full gallery at HYPEBEAST.JP

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Google アナリティクスの統計

generated by GADWP 

コメントを残す

*