UA-135459055-1

人はどんな因縁を持つか  What kind of connection does a person have?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

色情の因縁

男女が、異性(同性の場合もある)によって苦しんだり傷ついたりする因縁である。これは、家運衰退の因縁のもととなる因縁である。
また、夫、妻が、その洽訃春の色情のトラブルで苦しめられる場合も、色情の因縁炉力るということになる。

へんぎよう
偏業の因縁

職業の上にあらわれる因縁である。
この因縁を持つ人は、宗教家、芸術家、芸能人、裁判官、水商売などが適する。そのどれがよいかは、別の因縁とも照らしあわせてみる必要があるが、とにかくこの因のある
人は、これらの職業以外につくと絶対に芽が出ない。つまり、適性ということに関係してくるわけだが、そういうことをふくんだ上で、運命的にその職業以外では伸びないということである。

職業の適性ということは非常に重大なことで、それゆえに、いろいろな適性検査などが考案されているわけだが、適業、適性、というものは、因縁的に決定されているのである。
人の職業は、大づかみにいって、技術系(生産事業、技術者)、営業系(販売事業、営業、商人)、組織系(官公吏、政治家)の三種に分けられるが、人はみな、それぞれの系列に向く因縁と向かぬ因縁を持っており、向かぬ職業に就いた場合、絶対に芽が出ぬものであるから、注意して選択しないと生涯の不幸となる。

財運・水の因縁

財運があって、お七は人より何倍も多く入ってくるが、水のように流れ出してしまって、
身にっかない。 無理に溜めようとすると、自分が病気になったり、家族が病気になったりする。これぱ、
水の財運で、水というものは、流動しているかぎり腐敗せず、きれいである。溜まり水は必ず濁り、腐敗する。それと同じで、この因縁を持つ人は、常にお金が流れ動いて身につ人はどんな因縁を持常にお金が流れ動いて身につかぬのである。無理にお金を溜めると、腐敗現象が起きて、家族に病人やヶが人が出たり、
人にだまされたりして、全部、お金が出て行ってしまう。

領運の因縁

人の上に立つ因縁である。この因縁をもつ人は、必ず、大なり小なり人の上に立って、大好感傷どなる。但し、この頭領運に二種類あて、純然たる頭領運と、組織内の頭領運とに分けられる、純然たる頭領運は、だいたい創業者として成功する。組織内に頭領  課長、部長という一分野の首長で終わる。
頭領運はよい囚縁の部類に大るが、反面、孤独運を持ち、晩年は家庭的に不幸になりやすい。

頭領運のない人は、自ら頭領になると必ず失敗する。よき頭領運の人をえらんで、次位に甘んじ、よく補佐をすることに専念するがよい。それが、自分の才能、手腕を二分に発揮し得る最良の道である。野心を持って自分がその位置に就くと、物事渋滞して苦労ばかり多く、必ず失敗するのである。

 

子縁うすい因縁

子供との縁がうすい因縁である。
この因縁があると、子供が生れないか、生れても、五、六歳になるまでに死んでしまう。また、自分の実子と縁がうすいだけではなく、養子をもらっても、この因縁あ限りうまくいかない。その養子の運気(生命力)が強ければ衝突して出て行ってしまうし、生命力が弱ければ死んでしまうのである。

産厄の因縁

出産に際して、難産で苦しむ因縁である。衰運の時期で生命力が弱っている時にあたると、死ぬ恐れがある。水子の霊障や、難産で死んだ縁者の霊障のあることが多い。

 

Fate of sexuality

It is the cause of men and women suffering and being hurt by the opposite sex (sometimes of the same sex). This is the cause of the decline in family luck.
In addition, if the husband and wife are suffering from the trouble of the sexuality of the sexual spring, it will be the cause of the sexuality.

Let’s change
Fate of unbalanced work

It is a cause that appears on the profession.
Religious artists, artists, entertainers, judges, and water business are suitable for those who have this connection. It is necessary to compare which one is better with another cause, but anyway, there is this cause.
A person never sprouts outside of these professions. In other words, it has something to do with aptitude, but with that in mind, it is fateful that it will not grow outside of that profession.

Occupational aptitude is very important, and therefore various aptitude tests have been devised, but aptitude and aptitude are determined by factors.
People’s occupations can be roughly divided into three types: technical (production business, engineer), sales (sales business, sales, merchant), and organizational (public official, politician). All have ties that are suitable for each line and those that are not, and if you get a job that is not suitable, you will never sprout, so if you do not select carefully, you will be unhappy in your life. ..

Fortune and water

With good fortune, Oshichi comes in many times more than people, but it flows out like water,
I don’t get it. If you try to collect it forcibly, you may get sick or your family may get sick. This is
In the fortune of water, water does not rot and is clean as long as it is flowing. The pooled water is always turbid and rots. In the same way, a person who has this connection always has money flowing and wears it, and a person who has any connection always has money flowing and does not acquire it. If you forcibly save money, the phenomenon of corruption will occur, and sick people and people will appear in your family.
I’m fooled by people and all the money goes out.

Fate of luck

It is a cause that stands on people. A person with this connection will always stand on top of a person, more or less, and become very sentimental. However, there are two types of head luck, and pure head luck, which can be divided into pure head luck and head luck within the organization, generally succeeds as a founder. It ends with a chief in one field, a section chief and a department manager within the organization.
The head luck is in the category of good prisoners, but on the other hand, he has lonely luck and tends to be unhappy at home in his later years.

A person without a head luck always fails when he becomes a head. You should choose a person with good luck, settle for the second place, and concentrate on assisting well. That is the best way to fully demonstrate your talents and skills. If you take that position with ambition, things will be congested and you will have a lot of trouble and you will definitely fail.

Child rim

The relationship with the child is a thin cause.
With this connection, children will not be born, or even if they are born, they will die by the age of five or six. In addition, not only is the relationship with my own child thin, but even if I get an adopted child, this connection will not work. If the adopted child’s luck (life force) is strong, he will collide and go out, and if his life force is weak, he will die.

The cause of misfortune

It is the cause of suffering from dystocia during childbirth. If you hit it when your vitality is weak during a period of decline, you risk dying. Often there is a spiritual disorder of Mizuko or a relative who died of dystocia.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Google アナリティクスの統計

generated by GADWP 

コメントを残す

*