UA-135459055-1

「Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)」19980円で9月20日発売、携帯特化の3DS後継機に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年7月10日、ニンテンドースイッチの新型となる「ニンテンドースイッチ ライト」が発表されました。いきなりの発表だったので驚いたゲーマーも多いのではないでしょうか。

ニンテンドースイッチ ライトは携帯モード専用になっていることもあり、価格も安めなのが最大の特徴。ただしTVに映像を映すことはできないというのも重要なポイントです。この記事では両方のニンテンドースイッチを比較しつつ、あなたにどちらが向いているのかを診断していきます。

◆それぞれのスイッチのスペックの違い

まずはニンテンドースイッチ(以下、通常版と表記)と、ニンテンドースイッチ ライト(以下、ライトと表記)の長所・短所を比べていきましょう。

■通常版の長所・短所

  • ドックに接続することでTVで遊べる
  • Joy-Conが最初からついている
  • 画面の大きさは6.2インチと大きめ
  • 約398gとやや重い
  • 価格は29,980円(税別)

■ライト版の長所・短所

  • 携帯モード専用なのでTVで遊べない
  • Joy-Conはついていないが、別途購入して接続できる
  • 画面の大きさは5.5インチと小さめ
  • 約275gなので軽めで携帯向き
  • 価格は19,980円(税別)
  • 十字キーがついている

結論から言うと、いろいろなタイトルを遊びたい・みんなで遊びたいのであれば通常版がオススメ。逆に、特定のタイトルしか遊ばずそれが携帯向きというのであればライトがオススメです。次からはどのように遊ぶのか、プレイ方針によってどちらがオススメかを診断していきます。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】 ニンテンドーeショップでつかえるニンテンドープリペイド番号3000円分

新品価格
¥31,500から
(2019/7/12 10:21時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Google アナリティクスの統計

generated by GADWP 

コメントを残す

*