UA-135459055-1

密教の仏たち 12 如意菩薩  Esoteric Buddhas 12 Bodhisattva

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

如意菩薩


如意輪観音(にょいりんかんのん、Cintāmaṇicakra、チンターマニチャクラ)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。観音菩薩の変化身(へんげしん)の一つであり、六観音の一尊に数えられる。

 

三昧耶形如意宝珠、紅蓮華。種字はキリーク(ह्रीः、hrīḥ)]

 

  • オン・バラダハンドメイ・ウン
  • オン・ハドマ・シンダマニ・ジバラ・ウン

如意とは如意宝珠(チンターマニ)、輪とは法輪(チャクラ)の略で、如意宝珠の三昧(定)に住して意のままに説法し、六道の衆生の苦を抜き、世間・出世間の利益を与えることを本意とする。如意宝珠とは全ての願いを叶えるものであり、法輪は元来古代インドの武器であったチャクラムが転じて、煩悩を破壊する仏法の象徴となったものである。六観音の役割では天上界を摂化するという。

 

Bodhisattva

 

Nyoirinkannon (Bon: Cintāmaṇicakra, Cintāmaṇicakra) is a bodhisattva that is the object of worship in Buddhism. He is one of the transformations of the Kannon Bodhisattva and is counted as one of the six Kannon.

 

His Sanmai Yagata is Gurenge, Gurenge. The type is Kiriku (ह्रीः, hrīḥ)].

 

On Balada Hand May Eun
On Hadoma Shindamani Jibara Eun

Ruyi is an abbreviation for Chintamani, and Ring is an abbreviation for Falun (chakra). The intention is to give the benefit of. The Nyoi Jewel fulfills all wishes, and the Dharmachakra is a symbol of Buddhism that destroys worldly desires by turning Chakram, which was originally a weapon of ancient India. It is said that the role of Rokukannon is to ingest the heavenly world.

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*